アンチエイジングに効果的な成分

スポンサードリンク

ILB22009.gifたるみ・毛包の開きなど老化の原因には、コラーゲンなどの減少やターンオーバーの速度が遅くなってくることがあります。
お肌の老化防止にはお肌のコラーゲンを増やしたり、ターンオーバーを助けてあげる成分を取り入れたお手入れをしてあげると良いでしょう。


アンチエイジングに有効な成分とは

ビタミンC誘導体

ILB17014.gif
毛穴ケアに有効ということで紹介したビタミンC誘導体ですが、コラーゲンを生成するのを助ける働きがあり老化防止に有効です。
たるみ毛穴を引き締めるのに不可欠な成分です。早いうちからビタミンC誘導体入りの化粧水や美容液などでお肌に栄養を与えてあげましょう。
ビタミンCの効果をより高めたいならクリニックや自宅で器具を使ったイオン導入がおすすめです。しわ、しみ対策になります。


レチノール

ターンオーバーを正常にし、コラーゲンを増やす働きがあるのでアンチエイジングに効果的です。
皮脂の抑制効果もあり、しわ対策にも使われます。
たるみやしわ対策ケアにレチノールを含む美容液を使うとよいでしょう。すこし刺激が強いので目元など顔の一部に使うことが多いようです。


AHA

ピーリング剤。
ふきとり式の化粧水や石鹸などに配合されています。
手軽な石鹸タイプがおすすめです。
不要な角質をとることでお肌のターンオーバーを助け、しみやしわなどの老化予防になります。
ただ、お肌に刺激があるものですので、使用する場合は説明書などをよく読んだり、専門家の意見を聞いたりした上で使用しましょう。


スポンサードリンク

抗酸化成分

老化の原因の1つに活性酸素があげられます。
ポリフェノールなどの抗酸化物質は、老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれる成分です。野菜や果物など抗酸化物質を摂って老化防止を心がけましょう。

主な抗酸化物質には、次のようなものがあります。

ビタミンA、C、Eなどビタミン類

緑黄色野菜、玄米など


ポリフェノール

大豆に含まれるイソフラボン、カテキン、ごま


リコピン

トマト、にんじんなど

角栓つまり防止!角質ケア向き↓
写真付き!草花木果使ってみました
毛穴の黒ずみ向き↓
写真付き!よか石鹸使ってみました





お肌の基礎知識
お肌の仕組みを知っていますか? 毛穴は何のためにある? 黒ずみ・角栓とお肌のターンオーバー  
タイプ別のトラブルの原因
顔の毛穴の開きと皮脂量 20代・30代・40代-年代別の毛穴の悩み 角栓のつまり-小鼻・頬 毛穴の黒ずみ・汚れ 毛穴の開き・たるみ・帯状  
ケアやトラブル対策法
毛穴を目立たなくする生活習慣 毛穴を引き締めるスキンケア エステや皮膚科クリニックなどでする毛穴のケア  
大人にきび対策
にきびと毛穴との関係 大人にきびの原因と対策  
たるみ毛穴を引き締める対策
トライアルセット一覧 アンチエイジングとは アンチエイジングに効果的な成分 紫外線対策で老化防止  
毛穴化粧品
30代向き!の毛穴角栓と角質対策に良かった化粧品草花木果の口コミ 毛穴のクレンジングお掃除に効果を発揮!あっとよか石鹸の口コミ写真付き  
リンク・当サイトについて
リンク(SEO) リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4