エステや皮膚科クリニックなどでする毛穴のケア

スポンサードリンク

毛穴対策は自分でも努力することができますが、なかなか一筋縄でいかない場合もありますよね。
どうしても気になる場合は皮膚科クリニックやエステなどでケアを行うこともできます。

皮膚科クリニックやエステなどでの毛穴対策

イオン導入

イオン導入とはビタミンCなどを導入してお肌をよみがえらせてあげるものです。ku.jpg
毛穴対策として有効なのはビタミンCです。
ビタミンCは皮脂の分泌を抑制して、コラーゲンをつくる、またメラニンを抑制するなどの効果があります。
皮脂の分泌を減らしてくれることでけあなの開きなどが和らぎ、老化予防に効果的なのでたるみ毛穴にも効果があり、メラニンを抑制するため毛穴の黒ずみ予防にもなります。またイオン導入はにきび、しわ、シミ、美白にも効果的です。

ところがこのビタミンCはお肌に吸収されにくいため、より吸収されやすいビタミンC誘導体として化粧水などに配合されています。
そしてそんなビタミンCをさらにお肌に浸透させることができればより美肌になれます。
そこでイオン導入が開発されたのです。

イオン導入は、ビタミンC配合の化粧水などをつけたお肌に−の電気を帯びさせることで、マイナス同士が反発しあって、ビタミンC等がお肌のより深くまで送り込まれるというものです。
お肌にビタミンC誘導体などを塗るのと比べると何十倍もの浸透力があるといわれています。なかなかとれないシミなども薄くなるという効果もあり、美白効果もあるようです。

このイオン導入は皮膚科クリニックやエステなどで受けることができますが、最近では自宅でも気軽にできるイオン導入の器具が販売されているようです。



スポンサードリンク

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、古い角質を取り除いてターンオーバーを助け、お肌を再生させる方法です。hiyake22.jpg
角栓がつまっている場合は黒ずみなどの場合に不要な角質をとる目的で行われる場合があります。またにきび跡や美白などにも効果的です。

ケミカルピーリングはAHAなどの酸を使って古い角質を取り去ります。
毛穴ケアのためのピーリングはライトなものがおすすめです。
ただ、薬剤を使い、お肌への刺激が強いため皮膚科などきちんとしたクリニックで行ってもらったほうが良いでしょう。

自宅で行う場合は刺激が比較的軽めのピーリング石鹸がおすすめです。角質を除去することで毛穴のつまりを改善することができます。
ピーリング後は、お肌が敏感になるため、日焼けなどの刺激は避けるようにしましょう。ただし、使用して肌が赤くなったり痛みがある場合は、使用を中止してください。


それ以外にも皮膚科クリニックやエステで行う方法としては、レーザーなどでコラーゲンを生成させるフォトフェイシャルなどいろいろな方法があります。
いずれのケアを行うにしても、正しい知識をもった信頼できる皮膚科クリニックなどで治療をうけることが大切です。

角栓つまり防止!角質ケア向き↓
写真付き!草花木果使ってみました
毛穴の黒ずみ向き↓
写真付き!よか石鹸使ってみました





お肌の基礎知識
お肌の仕組みを知っていますか? 毛穴は何のためにある? 黒ずみ・角栓とお肌のターンオーバー  
タイプ別のトラブルの原因
顔の毛穴の開きと皮脂量 20代・30代・40代-年代別の毛穴の悩み 角栓のつまり-小鼻・頬 毛穴の黒ずみ・汚れ 毛穴の開き・たるみ・帯状  
ケアやトラブル対策法
毛穴を目立たなくする生活習慣 毛穴を引き締めるスキンケア エステや皮膚科クリニックなどでする毛穴のケア  
大人にきび対策
にきびと毛穴との関係 大人にきびの原因と対策  
たるみ毛穴を引き締める対策
トライアルセット一覧 アンチエイジングとは アンチエイジングに効果的な成分 紫外線対策で老化防止  
毛穴化粧品
30代向き!の毛穴角栓と角質対策に良かった化粧品草花木果の口コミ 毛穴のクレンジングお掃除に効果を発揮!あっとよか石鹸の口コミ写真付き  
リンク・当サイトについて
リンク(SEO) リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4