毛穴の黒ずみ・汚れ

スポンサードリンク

毛穴の黒ずみの原因は?

l13.jpg

鼻の毛穴の黒ずみに悩む方も多いのではないでしょうか。

黒ずみに悩む部分は鼻、小鼻の部分が多いようです。
一口に毛包の黒ずみといってもさまざまなケースがあります。

まず挙げられるのが、汚れなどにより毛包に詰まった角栓が酸化して毛包が黒ずんだように見える場合です。
皮脂や汚れがつまり、角栓ができ、それが長期間になってしまうと、その角栓の空気に触れた部分が酸化し、黒ずみとなって私たちを悩ませるのです。
これを予防するには角栓をつまらせないこと、つまり、よごれや皮脂を毛包にためないことが重要になります。

また、肌のメラニンによって黒く見えるケース、また大きめに開いたけあなの部分が影になって黒く見えてしまうこともあるようです。

毛穴の黒ずみの対策は?

まず、一番は毛包に皮脂や汚れをためないことです。普段から角栓がつまるのを普段から予防していく必要があります。
黒ずみが気になる方は蒸しタオルなどで毛穴を開いてから、クレンジングや洗顔をして、よく汚れを落とすことを心がけましょう。最近のメイクは日中、崩れにくくなった分、メイクをきちんと落とすのは大変です。けあなの中のよごれをとってあげるつもりで、優しく泡で洗顔します。
不要な角質を取り除く効果のあるピーリング石鹸を使うなど、不要な角質を取り除いたり、毛穴を目立たせなくするケアをするのもよいでしょう。
メラニンによる黒ずみの場合は、美白ケアをするのが効果的です。


スポンサードリンク

毛穴の汚れはニキビにつながる

角栓がつまることは黒ずみにもつながりますが、実は毛包に汚れや皮脂がたまることはニキビにもつながってくるのです。
にきびの原因は、皮脂などがつまってできるコメド(面疱)と呼ばれるもの。また、炎症をともなうニキビができるのはアクネ菌が増えるのが原因ですが、そのアクネ菌は皮脂をえさにして増殖するのです。
このように、角栓のつまりは黒ずみやニキビにつながりやすいもの。普段のお手入れで毛包の詰まりを予防していきましょう。

角栓つまり防止!角質ケア向き↓
写真付き!草花木果使ってみました
毛穴の黒ずみ向き↓
写真付き!よか石鹸使ってみました





お肌の基礎知識
お肌の仕組みを知っていますか? 毛穴は何のためにある? 黒ずみ・角栓とお肌のターンオーバー  
タイプ別のトラブルの原因
顔の毛穴の開きと皮脂量 20代・30代・40代-年代別の毛穴の悩み 角栓のつまり-小鼻・頬 毛穴の黒ずみ・汚れ 毛穴の開き・たるみ・帯状  
ケアやトラブル対策法
毛穴を目立たなくする生活習慣 毛穴を引き締めるスキンケア エステや皮膚科クリニックなどでする毛穴のケア  
大人にきび対策
にきびと毛穴との関係 大人にきびの原因と対策  
たるみ毛穴を引き締める対策
トライアルセット一覧 アンチエイジングとは アンチエイジングに効果的な成分 紫外線対策で老化防止  
毛穴化粧品
30代向き!の毛穴角栓と角質対策に良かった化粧品草花木果の口コミ 毛穴のクレンジングお掃除に効果を発揮!あっとよか石鹸の口コミ写真付き  
リンク・当サイトについて
リンク(SEO) リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4