角栓のつまり-小鼻・頬

スポンサードリンク

ILB17010.gif毛穴の汚れなどによる角栓のつまり、特に小鼻や頬、Tゾーンなどの角栓に悩んでいるかたも多いのではないでしょうか。

毛穴は本来、皮脂を外に出すという役割を持っています。
その外に出た皮脂がお肌に皮脂膜を張り、天然のクリームとなってお肌を保護するのが理想的な状態です。
ここでは、毛包がつまって角栓になってしまうまでを調べてみました。


毛包はどうやってつまってしまうのか?

汚れが落ちていなかったり、お肌のターンオーバーがうまくいかずに古い角質がたまったりと、汚れや古い角質が毛包の中に落ち、毛包の中の皮脂と混ざって固まってしまいます。
その固まってフタのように栓になってしまったもの、それが角栓です。角栓は固いフタになって毛穴をふさぎ、汚れがたまっていくことになってしまいます。また角栓は大きくなり、けあなを膨らませて広げてしまいます。また詰まった汚れなどは黒ずみにつながってしまうこともありますので注意が必要です。


毛穴がつまるまでのまとめ

落としきれない汚れがたまってきたり、皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)がうまくいかなくなる。
ILB17014.gif


     ↓

汚れや古い角質がたまってきて毛包の入り口をふさぎ、せまくしていく。

     ↓

毛穴の入り口がふさがれているので皮脂が出ることができず、中にたまり、さら
に落ちてきた角質と一緒に固まり「角栓」ができる。

    
という流れになります。


スポンサードリンク

角栓をつまらせないために

ILB22011.gif
角栓をつまらせないためには、お肌のターンオーバーを助けるために睡眠をきちんととることが大切です。
睡眠不足ではお肌の新陳代謝がうまく行うことができないので不要な角質が残りやすくなり、毛包をつまらせる一因になります。

またビタミンAを含むほうれん草やにんじんなどの緑黄色野菜などをきちんと摂りましょう。
ビタミンAは老化や肌荒れを予防する役割があり、肌の代謝を整えてくれます。
体を冷やさないようにサラダよりは温野菜にして摂るのがおすすめです。

お肌に汚れを残さない、肌のターンオーバーを正常に保つために、蒸しタオルなどを使って洗顔・クレンジングなどを行いましょう。
角栓のつまりが気になる方は軽いピーリングなどの角質コントロールをするのがおすすめです。

角栓つまり防止!角質ケア向き↓
写真付き!草花木果使ってみました
毛穴の黒ずみ向き↓
写真付き!よか石鹸使ってみました





お肌の基礎知識
お肌の仕組みを知っていますか? 毛穴は何のためにある? 黒ずみ・角栓とお肌のターンオーバー  
タイプ別のトラブルの原因
顔の毛穴の開きと皮脂量 20代・30代・40代-年代別の毛穴の悩み 角栓のつまり-小鼻・頬 毛穴の黒ずみ・汚れ 毛穴の開き・たるみ・帯状  
ケアやトラブル対策法
毛穴を目立たなくする生活習慣 毛穴を引き締めるスキンケア エステや皮膚科クリニックなどでする毛穴のケア  
大人にきび対策
にきびと毛穴との関係 大人にきびの原因と対策  
たるみ毛穴を引き締める対策
トライアルセット一覧 アンチエイジングとは アンチエイジングに効果的な成分 紫外線対策で老化防止  
毛穴化粧品
30代向き!の毛穴角栓と角質対策に良かった化粧品草花木果の口コミ 毛穴のクレンジングお掃除に効果を発揮!あっとよか石鹸の口コミ写真付き  
リンク・当サイトについて
リンク(SEO) リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4