お肌の仕組みを知っていますか?

スポンサードリンク

1502.jpg
毛穴の汚れや黒ずみ・開きなど毛穴の悩みに対策をとるためには、前提としてお肌に対する知識が必要です。
化粧品やスキンケアのことは知っていても意外にお肌のしくみなどについては知らないものですよね。
美しいお肌を手に入れるためには基本的な皮膚の構造を理解しておくことがとても大切です。
肌の性質を知って毛穴くす感のないお肌を手に入れましょう。


皮膚の構造

皮膚は大きく分けて表皮、真皮、皮下組織の3層で構成されています。
お手入れをするときに知っておきたい部分は表皮と真皮です。


表皮とは

表皮は皮膚の一番外側の部分です。
表皮はまた外側から角質層、顆粒層、有棘層、基底層の4つの層でできています。

角質層は、肌の一番表面にある層で、外のものから肌を守ると同時に水分を蒸発させないように守ってくれる「バリア機能」という重要な役割を持っています。
また角質層は自分で保湿成分を作り出しています。ですから、この角質層の働きがきちんとしていないと、乾燥肌になったり、バリア機能の低下による敏感肌などのトラブルが起きてくるのです。

表皮の一番下にある基底層は新しい表皮細胞を作り出す場所で、ターンオーバーの始まるところです。またこの部分には真皮を守るという重要な役目があります。また紫外線に反応してメラニン色素を作り出すところでもあります。この基底層が年とともに弱くなり、このメラニン色素が基底層より下の真皮に落ちてしまうとシミになってしまうのです。


スポンサードリンク

真皮とは

真皮とは、表皮の下の部分にあり、コラーゲンとエラスチン、ヒアルロン酸などの成分からできています。

コラーゲン
真皮のほぼ70%はコラーゲンでできているといわれています。
コラーゲンはゴムのような弾力をもっているので、これが肌のハリにつながっています。ですから、年齢とともにコラーゲンが減るとしわやたるみのなどの原因になってしますのです。

エラスチン
コラーゲンをところどころ支えているのがエラスチンでこのエラスチンも減るとしわの原因になります。

ヒアルロン酸
水分を含み、肌の弾力、ハリを保つ手助けをしています。子供のころほどたくさん水分を含み年齢とともに減っていきます。

角栓つまり防止!角質ケア向き↓
写真付き!草花木果使ってみました
毛穴の黒ずみ向き↓
写真付き!よか石鹸使ってみました





お肌の基礎知識
お肌の仕組みを知っていますか? 毛穴は何のためにある? 黒ずみ・角栓とお肌のターンオーバー  
タイプ別のトラブルの原因
顔の毛穴の開きと皮脂量 20代・30代・40代-年代別の毛穴の悩み 角栓のつまり-小鼻・頬 毛穴の黒ずみ・汚れ 毛穴の開き・たるみ・帯状  
ケアやトラブル対策法
毛穴を目立たなくする生活習慣 毛穴を引き締めるスキンケア エステや皮膚科クリニックなどでする毛穴のケア  
大人にきび対策
にきびと毛穴との関係 大人にきびの原因と対策  
たるみ毛穴を引き締める対策
トライアルセット一覧 アンチエイジングとは アンチエイジングに効果的な成分 紫外線対策で老化防止  
毛穴化粧品
30代向き!の毛穴角栓と角質対策に良かった化粧品草花木果の口コミ 毛穴のクレンジングお掃除に効果を発揮!あっとよか石鹸の口コミ写真付き  
リンク・当サイトについて
リンク(SEO) リンク集1 リンク集2 リンク集3 リンク集4